情報発信サロン 「NEXT by RFB」公式サイトができました

【BUYMAで起業】規則性を持たせることでブランディングが保てる法則(2020/02/07配信)

この記事は過去に配信したメルマガのバックナンバーです

ファッションバイイングを唯一体系的に学べるメールマガジン

こんばんは。

まだバレンタインはきていないのにもうサクラの告知をスタバで受け、サクラの季節が楽しみに感じる単純なファッションバイヤーたにやんです。

スタバによく行く方でしたらご存知かと思いますが、スタバのアプリに登録すればApple Payやpaypayみたいに電子決済ができるんですね。

そのアプリに登録していると自動的に新作情報が1週間前になると配信されます。

それを目にしてスタバで店員さんにサクラのことを笑顔で言われてしまうと気分はサクラですww

そんなスタバネタから本題へ

ありがたいことに講師をさせて頂けているのですが、最近よく頂く相談や質問があります。

それは

BUYMAアカウントのブランディング、統一感について

直接的な内容の時もあれば、質問してきている内容の本質が、アカウントの統一感、ブランディングについてだなと感じることもあります。

おそらくけっこうな人数の方が悩んでいる項目かなと思います。

そこで1つ、ファッションバイイング的観点からアドバイスさせて頂くとするなら

ブランドアイコンカラーを理解する

ということです。

例えば、多くのBUYMAショッパーは、「売れる画像加工」ではなく「綺麗な画像加工」を作ります。

そして「売れるタイトル」よりも「使い回しがしやすいタイトル」を作ります。

これはどうゆうことかと言うと

例えるなら

Maison Margielaを知っている方なら背景は白にしたり、全体的に透明感のあるような加工にすると思います。

しかし、ブランドをいまいち理解していない、もしくはそもそも見ていない方は、全く的外れな透かしや枠を使ってしまうんですね。

もちろんそれでも売れない訳ではないですが、アカウントの統一感を意識したいのであれば、まずはアイコンカラーで並べるだけでも世界観はグッと際立つはずです。

取り扱いブランド全て何かの規則性を持たせるだけでも差別化できてしまうので悩んでる方は、1ブランドからでもいいので試してみてくださいね。

それでは!!

ファッションバイイングを唯一体系的に学べるメールマガジン

\ BUYMAでファッションバイイングを取り入れたい方はこちら /

登録者限定特典

仕入先開拓方法&正規サイトと偽サイトの見分け方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。
フリーランスでファッションバイヤーとしてファッションを発信しているTAKAHIRO(谷本 貴博/たにやん)です。

32歳で販売員を辞めLAに短期留学したことがきっかけでBUYMAを主戦場にバイヤーとして活動しています。
その他には、コンサルティング事業、LAでの講師活動等、ファッションを通じて講師のお仕事もしています。

目次
閉じる