情報発信サロン 「NEXT by RFB」公式サイトができました

【BUYMAで起業】アウトプットすることの大切さ(※お知らせあります)(2020/02/15配信)

この記事は過去に配信したメルマガのバックナンバーです

ファッションバイイングを唯一体系的に学べるメールマガジン

こんばんは。

まだかまだかと待ちわびていたスタバのサクラシリーズが、本日発売されたので東京出張ついでに飲んで一足先に春を感じたファッションバイヤーたにやんです。

サクラシリーズというのは、毎シーズンこの時期〜3月に向けて発売されるんですが、特に好きなシーズンなんです。

理由は、寒い時期より温かい時期の方が断然好きなので「春の始まり=温かい」というイメージが涌いてウキウキした気分になるからです。(単純ww)

そんなウキウキした気分で始まった今日は、午前中に僕が講師をしているLAのファッション学校の説明会が渋谷で行われたのでちょこっとそれに顔を出し、その足で和田さん主催の「Freely」勉強会に参加してきました。

Freelyの勉強会では「ただ言われた内容を聞いている」というスタイルではなく、ワークをしたり、ピンポイントであてられたりと思考も鍛えられるんですね。

今日の勉強会では、「外注化」についてだったのですが、僕自身も買付以外の部分は、全て外注化している中でどうすれば「現状の課題」を超えられるのかがネックにありました。

例えば

  1. お問いあわせの外注はしているが仕入れ先の共有、優先順位を伝えてはいるが可視化していなかったため何度も外注さんから確認の連絡がきて二度手間になっている。
  2. 出品リーダーの画像加工を基準にしたいが、作り方がわからず共有できない状態

この課題に対して

  1. マインドマップで共有し、優先順位やこのブランドのお問い合わせはここでするみたいなことを可視化させる。
  2. 動画を撮影してもらい動画マニュアルを作成。

この課題、しばらくずっと感じていたことだったにも関わらず放置していましたが、メンバー同士のグループワークやみんなの前でアウトプットするという環境があったおかげで解決まで導くことができました。

アウトプットする場や強制的に向き合う場に参加できる人達は、まだいいですが、そういった場に参加することが難しい方は、少しでもいいいのでアウトプットする場を設けて自分と向き合うようにしてみてくださいね。

PS.来月、3期のBUYMAコンサルを募集しようと思っています。

内容としましてはグループコンサルと個別コンサルの2つの場所を考えています。

ご興味がある方がどれぐらいいるかによって募集を考えますので少しでもご興味ある方は下記URLに飛んでください。(僕のブログに飛ぶだけですのでご安心ください。)

BUYMAコンサルにご興味ある方はこちら

あわせて読みたい
デムナヴァザリアのVETEMENTS退任から改めて振り返る こんにちは。 ファッションバイヤーのたにやんです。 実は、メルマガも書き始めていまして本格的に書き始めて2週間が経過しました。 「メルマガ見てます」 というお声も...

それではまた!!

ファッションバイイングを唯一体系的に学べるメールマガジン

\ BUYMAでファッションバイイングを取り入れたい方はこちら /

登録者限定特典

仕入先開拓方法&正規サイトと偽サイトの見分け方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。
フリーランスでファッションバイヤーとしてファッションを発信しているTAKAHIRO(谷本 貴博/たにやん)です。

32歳で販売員を辞めLAに短期留学したことがきっかけでBUYMAを主戦場にバイヤーとして活動しています。
その他には、コンサルティング事業、LAでの講師活動等、ファッションを通じて講師のお仕事もしています。

目次
閉じる