やばい!!BUYMAで受注が入らない日が続いてると感じた時に僕がやっていること

バイヤー

こんにちは。

バイヤーのTAKAHIROです。

読者のみなさんセールは、もう行かれましたか??

セールは、「自分のファッションの幅を広げる絶好の機会」ですので是非足を運んでみてくださいね。

そんなセールについてのブログがこちら

今回は、久しぶりにBUYMAのお話。

アパレル販売をしているとニッパチの法則というものがあるんですね。

いわゆる閑散期というやつです。

この時期は、通常時期と比べると売れる確率がグッと少なくなります。

この閑散期とはまた別に、

何らかの原因、要因によって売れないタイミングが続くことってありませんか??

僕は、年に何回かこの時期を経験します。

ちなみに僕は、先月の6月がまさにその時期でした。

そこで今回は、この「売れない日が続いてやばい!!」と思った時にBUYMAで実戦してきたことを書いていこうと思います。

お客様の視認性を上げるため、色々な角度から大量出品する。

まずは、誰もが真っ先に思いつくであろう出品。

外注出品担当さんを使って出品している方も多いと思いますが、やばい!!と感じている時期、僕は自分でも出品をし始めます。

一番多い時で外注さんと手分けして1日100品出品を1週間続けた時がありました。

5品とか10品程度の出品だと飛躍的に現状を変えられる程の効果はないので

出品に重きを置いた戦略を立てた時は1日100品を基準に行います。

100品出品といっても同じブランドの同じカテゴリーを公式サイトから100品出品するのではなく、様々なブランド、カテゴリーを出品していきます。

大体1ブランド30品程度。カテゴリーは最低でも3種類以上。

Mens,Womens関係なく出品します。

これにより視認性が上がり、自分のアカウントの商品の流入の可能性がグッと上がります。

また、新着順でみた時に自分の出品が1ページめを占領していることで受注確率も上がります。

これを数ブランド作れば自ずと受注が入る可能性が、高まるという戦略です。

自分で大量のアクションを起こし、循環を良くして流れを作るという感じです。

ただ、デメリットとして

100品の出品なので相当な時間がかかること1品に対してのクオリティは通常より下がってしまう可能性があります。

今すぐにでも受注が欲しい!!BUYMAブランド人気ランキングからブランドをピックアップしてひたすらモデリング。

以前のブログでも書いていますが、基本的に僕はBUYMA内を検索せず自分の感性を頼りにBUYMAで活動しています。

ですが、状況的に相当まずい状態で今すぐに受注が欲しい

という緊急事態の場合、自分にとっては禁じ手であるBUYMA内検索をします。

どういった検索を行うかというと

BUYMAブランド人気ランキング検索

まず、BUYMAブランド人気ランキングを検索しブランドをピックアップします。

個人的な狙い目としては、単価がそこまで高くないのにランクインしているブランド。

なぜなら、単価の高くないブランドが上位にランクインされていればいるほど

相当な数が売れている証拠なので受注確率が高いことを表しているからです。

ちなみにBUYMA人気ブランドランキングは、売れた金額でランキング構成されているので仮に1000万の商品が1点売れただけでも総合すると上位にランクインするという現象が起きます。

例えばこのランキングの場合、

明らかにNIKEが他のブランドに比べて浮いてますよね??

NIKEの単価はしれているので相当個数が売れているという予測ができます。

狙いを定めたブランドにアクセスをしてモデリング対象の出品者を見つけます。

見つけ方は様々ですが、僕は新着順から単純にイケてると思う商品をピックアップします。

その商品の仕入れ先を探ったり、出品者のラインナップが丸ごと良さそうな時はそのまま

同じ商品を出品してまいます。

仕入れ先が割り出せた場合、そこにあるNIKE商品を全て出品してしまいます。

それを繰り返し行っていきます。

ちなみに僕は、このやり方で出品を作っていた所、

さっき出品したばかりの商品が売れた

さらには、

5分前に出品した商品が売れた

という現象が起きます。

僕自身この手法が一番、即効性が非常に高買ったので是非、試してみてください。

一度バズると病み付きになる国内買付!!

出品にそこまで費やす時間と気力がない。

BUYMAのブランドランキングを見たけど本当にこの出品がすぐに売れるかわからない、、、

そんな時はもう“国内買付”しちゃいましょう!!

本来、僕のスタンスとしては、ファッションバイヤーとして海外のアイテムを仕入れて販売することを軸にしています。

しかし、そうは言っても現実はどうしようもないぐらい厳しい時期も経験してきました。

お金がないからカフェで仕事するわけにもいかず、朝起きてから寝るまでずっとパソコン作業。気付いたらこんな感じで毎日作業している時期がありました。

そんな時に助けられたのが国内買付

SHOPリサーチは、販売員時代から頻繁に行っていたので

どこにどんな商品があるのか

ブランドリリース情報

新店オープン情報

といったニュースは敏感にキャッチしている方だったと思います。

これらの情報とSNS情報を駆使してSHOPを周ります。

この見方で商品を見て回ると必ず1点は、売れそうなアイテムに出くわします。

大前提として普段からSHOPリサーチやアイテムリサーチができていることが前提では

ありますが、必ず見つけることができるはず。

探せばいたるところに

「こんな商品がこんな所にあるんだ」

という発見が必ずあります。

国内買付のメリットは、資金回収が早いのでキャッシュフローの面で随分と楽です。

そして、国内買付でバズった場合、1日に2〜3個レベルで注文が入り出します。

この経験をしてしまうと、

国内買付最高!!!

って叫びたくなります。

いかがでしたか??

実戦すれば何らかのリアクションがありそうな手法を紹介してきました。

是非、一度試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました