メルマガ お問い合わせ

BUYMAを主戦場としてどのように収益化していったのか

バイヤー

こんにちは。

バイヤーのTAKAHIROです。

LA滞在が約3週間経過し、帰国まで後1週間となりました。

ここ最近は、日中ひたすら買付先開拓をしており、メルローズ、ロデオドライブ、ラブレア、ダウンタウンLAといった辺りをぐるぐる回っています。

すでに3〜4回訪れている店舗もあり、日本に帰国しても親交が持てそうです。

前回は、主にLA留学中にどのような行動をとっていたのかをお話させて頂きました。

前回のお話はこちら

今回は、LA留学から帰国し、日本ではどういったことをして収益を立てていたのかをお話させて頂きたいと思います。

現在、僕が収益を得ているものはこんな感じ

・株式会社でBUYMAを運営

・共同でカフェ経営

・LAファッション学校の特別講師

・STYLEHAUSのライター

・instagramからの案件

・自社ブランド制作

ファッションを軸として収入を得ることができていますが、

3年前のLA帰国時から順調だったわけではなかったです。

LAから帰国してからおよそ2年間くらいの収益はこのような感じ

・BUYMAで月収15万〜20万ぐらい

・STYLEHAUSのファッションライターとして執筆報酬 1万前後

BUYMAとSTYLEHAUSの収入だけでも何とか生活できなくもなかったですが、夫婦で生活して行くには少し物足りない。

そこで僕は、学生時代から心残りだった1つのことが頭に浮かびました。

それが

スターバックスで働いてみたかった。

「働き盛りの32才がスターバックスに履歴書を送ると何て思われるんだろう、、、」

そんな不安を抱きつつも学生時代の後悔を果たすためスターバックスに応募。

当時の店長がとても理解ある方だったので採用を頂き

2年間は、アルバイトをしながら独立をしていきました。

スターバックスとSTYLEHAUSについては、機会があればまた触れて行きますが、

今回は、BUYMAの収益についてお話します。

何とか独立できた理由は、

やっぱりBUYMAのおかげだと思っています。

BUYMAが無ければ

おそらく起業はできなかっただろうし、LA以外にもパリ、ハワイにも行く機会がなかったと思います。

きっと

全然違った生活をしていたような気がします。

起業するにあたり僕が、最もネックだった部分が

資金力

同じように資金力で断念してしまう方もいらっしゃるんじゃないかと思います。

ではなぜ

BUYMAは資金力がなくても始めることができるのか。

それは

無在庫販売ができるプラットフォームだからです。

楽天やAmazon等は基本的に無在庫は禁止されています。

資金が全くなかった僕は、2年間くらいずっと99%無在庫販売買付担当等や外注は雇わず、出品、お問い合わせ対応、買付、発送まで全て自分でやっていました。

一般的にBUYMAを教えている講師の方は、外注化や仕組み化を提唱ていますが、僕個人に関しての見解は、

資金がないのであれば安定して20万ぐらいを稼げるまでは、自力で運営するのも一つだと思っています。

外注化、仕組み化をすることのメリットもありますが、デメリットも存在します。

物事の判断基準は1つではなく、必ず複数存在します。

この観点でいうと

外注化、仕組み化

メリット:自分が稼働していなくても稼働できる。少ない稼働時間で収益を立てることができるetc

デメリット:費用がかかる。効率よく売上を出さないとコストがかさむので精度が求められる。

自力がつかないので外注が離れた時に売上が沈む。

自分でやることの

メリット:無在庫出品ができる且つ商品が売れてから買付をすればいいので資金的なリスクがかなり少ない。

自分でやることで自力がつくのでビジネス力がつく。(他のビジネスの応用力がつく)

デメリット:

・1人で全ての作業をこなさないといけないので時間のリスクがある。

・作業量が多いのでミスが出やすい。

大体こんな感じのことが考えられます。

僕は、資金的リスクを最も懸念材料としていたので自分でやっていくことを選びました。

2年間程、

自力で1ヶ月300品出品、80〜100件の発送等を行っていました。

2年経過してようやく外注を雇い、仕組み化に繋げていきました。

自分でやる中で様々な危機や困難に直面したこともありましたが、それも

全て経験となり自分の力となって返ってきます。

資金だけの問題で起業を断念してしまうことは、この時代とても勿体無いと思います。

だから、僕と同じようにとは言わないですが、

資金がなくても未来の自分の可能性に自信があれば

きっと資金がなくても何かしら収益を得ていける方法があると思います。

たにやん

はじめまして。
フリーランスでファッションバイヤーとしてファッションを発信しているTAKAHIRO(谷本 貴博/たにやん)です。

32歳で販売員を辞めLAに短期留学したことがきっかけでBUYMAを主戦場にバイヤーとして活動しています。
その他には、コンサルティング事業、LAでの講師活動等、ファッションを通じて講師のお仕事もしています。

メルマガ発信しています。
下記よりご登録頂けましたら毎日の発信をお届けします。
メルマガ登録はこちら

音声配信もしていますのでよかったら聴いてみてください
音声配信はこちらから視聴できます

たにやんをフォローする
無料メルマガ公開中
BUYMAやファッションビジネスのHow toなどブログでは話せないマル秘な情報をメルマガで発信しています。バイヤーとしてのライフスタイルに興味のある方はご登録してみてください。
バイヤー
シェアする
たにやんをフォローする
taniyanbuying

コメント