BUYMAを始めた理由と独立 vol.2

バイヤー

こんにちは。バイヤーのTAKAHIROです。

僕がブログを書く場所は、LAでアシスタントとして過ごしている仕事場のオフィスカフェ。

海外のカフェは何時間でも過ごせるし、テラスで過ごす時間が本当に幸せです。

今回は、前回の続きをお話していこうかと思います。

前回のブログはこちら

LA発ストリートブランドに目をつけた僕は、誰か取り扱っている人がいないかGoogleで検索してみることに。

すると先頭にBUYMAがヒット。

その時、僕はBUYMAの存在を知らずBUYMAの仕組みや形態を確認。

「どうやら海外在住の個人がバイヤーとして買付した商品を販売するプラットフォームなんだな。」

と認識しました。

※実際は、国内、海外問わず活動できますが、この時点でまだ理解できていませんでした。

クリックすると今まで見たことのない商品がたくさん並んでいました。

そして僕が取り扱いたいブランドを調べていき、中でも1番販売している人が気になったのでその方の情報を調べてみました。

このことが

後に僕が、BUYMAを始めるきっかけとなるとは思いもよりませんでした。

当時は、今ほどSNSも普及していなかったため、この1番販売している方と唯一繋がる方法が「お問い合わせフォーム」

リサーチにリサーチを重ねてようやく見つけたこのLAブランドを

どうしても取り扱いたかったので意を決して

「お問い合わせフォーム」からこんな感じで自己紹介お問い合わせをした理由を伝えました。

※今はinstagramやtwitter等、 SNSが普及しているので決して真似しないでくださいね笑

運が良かったのか、自分の思いが通じたのか今となっては不思議ですが、コンタクトを個人的に取れることに成功。

本田選手が大好きなので本田選手で表現するとこんな感じ

僕は、とにかくこのブランドを

どうやったら取り扱うことができるのか。

楽天やyahooショッピング等のネットショップで

どうやって販売していけばいいのかを質問しまくっていました。

ちなみこの時、販売方法は楽天 or yahooショッピングの2択で考えていました。

また、ようやくこの時に初めて

BUYMAが国内在住でもバイヤーとして活動できることが可能であることを知ると同時に

在庫を持たずに販売ができる無在庫販売ができるプラットフォームであることを教えてもらいました。

2~3日悩んだ末に今の自分にとってBUYMAを使ってバイヤー活動をすることが一番最適だと思いBUYMAを始めることを決断

さらに幸運だったのが、BUYMAを通じて質問したこのトップバイヤーの方と年齢が近かったこと、同じ関西出身であったこと。

翌月に一時的に関西に帰国するとの偶然が重なり大阪で会うことが実現することになります。

次回のブログでは、いよいよLAですでに活躍しているバイヤーさんと会うことに成功し、実際にBUYMAで販売活動をスタートさせたことを書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました