待ってくれている人がいる限りモチベーションが下がることは1秒もない

バイヤー

こんにちは。

バイヤーのTAKAHIROです。

ブログの読者さんは、ご存知の方も多いと思いますが、

9/8(日)は「Road to fashion buying〜episode2〜」

有料公開セミナーでした。

台風接近等があっても予想していた以上にご参加頂き、終わった今でも

感謝の気持ちばかりです!!

全ては皆さんの有難いお声から始まりました

このセミナーは、元々、8/24に開催した僕の初セミナー

「Road to fashion buying〜誰とも競合しない自分だけの世界へ〜」の特典として和田さんと考えたものでした。

それが、募集開始3日間で満席となり、

「増席はないんですか?」

「東京開催はないんですか?」

「別日の開催はないんですか?」

と毎日のようにお問い合わせやご意見を頂く中で、僕と和田さんの気持ちが、特典セミナーを有料公開にしようという気持ちに揺れ動き、

9/8開催に至ったというのが経緯でした。

人生で一番仕事したと思えた1ヶ月だったからこその不安・・・

僕自身も9/8までは、セミナー内容だけでなく、本格的にジムワークをして体を絞り込み、禁酒をしてセミナー1点に気持ちを集中して挑みました。

僕のリアルメニューは、懸垂→ランニング10km→懸垂→腹筋120回→背筋100回。多いときは、週7やって肉体改造に取り組んでました。

おそらく

人生で一番仕事したし、一番追い込んだ期間じゃないかとwww

そこまで気合い入れて、まさに人生かけて挑んだレベルのことだったので1つとても不安だったことが・・・

それは

モチベーションが急激に下がって

「俺は、何を目標に過ごしていけばいいんだろう」

という状態になってしまうんじゃないかという恐怖。

今回のセミナーは、和田さんとの話の中で実現していったことで偶然の産物的なものであって僕の中では、

「次があるかどうかわからない。」


「絶対に一つも悔いのないように全力でセミナー終わったら死んでも後悔ないぐらいに全身全霊でいく」

と本当に人生かけてましたwww

この感じだったので9/8のセミナー終わった翌日9/9が最も恐れていた日だったんですね。

自分が想像した気持ちとは全く違う境地だった

結果はどうたったかと言いますと・・・・

「気持ちは何も変わらない。」
「むしろフラットでぶれていない。」

というのが客観的な印象でした。

何でかなーって昨日から何となく考えていて

ついに答えが出たので

「どうせだったらブログに書こう」

と思った瞬間から文字打ち込んでるのが今って感じです!!

なぜ気持ちにブレが無かったのかというと

今、担当させて頂いているBUYMAコンサル生含め、

「僕のことを待ってくれている人が、たくさんいる。」
と思えたからなんです。

半年前までの僕だったらBUYMA個別コンサルも始めてないし、セミナーも開催していないので


「僕を必要としてくれている」

「待ってくれている」

という体感は無かったので

不安が現実になっていてもおかしくなかったですが、

今は

「僕を必要としてくれている」

「待ってくれている」人がいると確信できるので

「見たい景色を見せてあげたい。」


「これから先会うかもしれない人達のためにもっとレベルアップして助けられる絶対数を増やそう」

こんな気持ちが常に僕の中にありました。

だからいつも通り仕事に取りかかれたし、いつも通り一日中、

「仕事ができている自分が幸せだな」と思いました。

もっともっとたくさんの人達のきっかけになりたいのでレベルアップしていきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました