不安や苦しい時の乗り越え方

バイヤー

こんにちは。

バイヤーのTAKAHIROです。

さっきまで、コンサル生との面談でした。

今日、面談した生徒は、コンサル開始して3ヶ月目ですが、

今が最も苦しい時期に突入しいるなと感じています。

他のコンサル生もそうなのですが、大体3ヶ月目が一番苦しそうな気がします。

1ヶ月目、ひたすら行動して価値観変える努力をする。→無我夢中時期

2ヶ月目、行動したことに対して振り返ったり検証材料が揃い出す。→振り返り時期

3ヶ月目、2ヶ月間でやったことに対しての継続もしくは検証し直し→慢心、修正時期

1,2ヶ月はとにかくやることが多かったり、無我夢中に取り組めるのですが、結果が付いてきてもそうでなくても

3ヶ月目が割とキーポイントだと僕は見ています。

実際、僕も2018年6月~11月まで和田さんの個別コンサルを受けていましたが、3ヶ月目が一番苦しかったです。

僕の場合は、初月でいきなり大きく結果が伸びたのですが、その後、拡大していくことに苦戦していました。

「同じことやっていてもこれ以上は上がらない」

「取り入れてみたい手法を始めるのか、量と質を上げる方に集中するのか」

等、めちゃくちゃ自問自答してましたね。

今となっては全て良い思い出になっています。

僕自身も今でも不安や悩みはしょっちゅう出てきます

9/14のFreely東京勉強会でもFreelyメンバーの1人から言われたのですが、

「たにやんさんでも悩むことがあるんですか?」

「大変だったことも最近あるんですか?」

という質問を受けました。

この質問はFreelyメンバーに限らず、最近よくもらうのですが、僕は

「めちゃくちゃ悩む時期もあるし悩みまくるし、しょっちゅう不安になっています」

ただ、悩んだり不安になったりした時にここから抜ける速さは、

以前と大きな違いがあるというのが今です。

ちょうどコンサルを受けている時期ぐらいまでは、一度不安になるとずーっとそのことが頭から離れなくて

一日中、それ以外何もできない。といった状況やパフォーマンスが著しく下がる傾向にありました。

そんな自分がまた余計に嫌になって落ち込んじゃうんですよね泣

こんな雰囲気だったのに

「なぜ?対処できるようになったの?」

と疑問に思いますよね。

色々要素はあるのですが、僕が実際に一番効果的だったことは

「不安になったらとにかく手を動かす。行動して行動して明日に後悔残さないように行動しまくる」

ということでした。

きっかけになったターニングポイント

ちょうど去年の9月中旬ぐらいがまさにそのターニングポイントでした。

パリから帰国したタイミングでBUYMAアカウントが停止になりかける事件が起きたんですね。

今振り返ってもこの時期がここ近年で最もしんどかったです。

しんどいなんてもんじゃなかったですね、、、

「俺生きてるな」って生きてる心地を噛みしめる日々でした。

結局アカウント停止は回避できましたが、ここまでに費やした時間、さらには別のアカウントでは、人気順が上がらない制裁を受けてしまうという事態。

それ以外にもこのタイミングで子供と妻が感染症でダウンして2日間はほぼ寝ずに過ごしていましたww

まさにこんな感じの状態でした

この経験をしている間、何度も心が折れそうになったのですが、折れるところまではいかなかったんですね。

それは「これだけやっても無理なら諦めるしかないな」と思えるぐらい行動できたからです。

BUYMAでいうと

月間出品はこの時期まで常時500前後だったところが1000品出品になりました。

国内買付は、全くと言っていいほどやっていませんでしたが、国内買付も積極的に取り入れて、新たな攻め手として自分の引き出しにすることができました。

仕入れ先開拓、ショッパーモデリング、BUYMA内人気商品リサーチとできることは何でもやりましたね。

また、お客様への対応もこの時期に改めて見直すと同時に外注さんへの対応も見直しました。

少し慢心があり、偉そうだったなと感じる部分もあったのでその辺りを全て改善。

ここを何とか乗り切れた時、「あぁ 俺何とか乗り切れたな。疲れたけど強くなったな」

と思えました。

考えるなら手を動かしてみる

苦しかった時期に「不安を感じることを忘れるぐらい行動した」経験は今でも生きています。

逆に不安を感じるということは、不安を感じることができる時間と余裕がまだきっとあるんですよね。

読者様の中でもし、どうしようもなく不安になったり悩んでしまった時は、

「先に手を動かすこと」

「動くこと」

をオススメしますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました